ドレッドの中身はゴミだらけ!?

ドレッドの中身はゴミだらけ!?

【臭い?汚い?ゴミだらけ?ドレッドの噂】

「ドレッドはシャンプーできないから臭い」「洗わないで不潔にしてればドレッドになる」などという話を聞いたことはありませんか?

もっと酷くすると、「ドレッドの中にはゴミがたまってる」とか「虫が住んでいる」といったモノもあります。

はたしてそれらは本当なのでしょうか?

 

【うわさの真相】

前述の話の真相は...嘘です!

ドレッドは今や世界中で知られている髪型です。一般の人はもちろん、スポーツ選手にミュージシャンに俳優...と、多くの人々が愛好しています。しかし、ドレッドに興味をもっていない人々までもが、正しい知識を持っているかというと、また別の話です。

ドレッドは、洗うことが出来ます。頭皮と髪を清潔で程よく乾燥した状態にキープすることで形成・維持されます。また、できる限り化学物質を使わないようにするのが基本です。

脂ぎった髪同士がくっついているとドレッドに見えることもあるかもしれませんが、それは汚れでくっついているだけです。本物のドレッドは、髪どうしが不規則に絡まってロープ状になったものであり、脂分などでベタベタ接着されたものとは全く異なります。(ドレッドヘアとは?参照)

本来のドレッドは清潔でオーガニックな髪型です。

つまり、「虫がいる」「ゴミだらけ」などの話は、ドレッドに関する知識に乏しい人々が作り上げた、ネガティブイメージ先行の嘘にすぎません。

↑こちらはDreadStuffさんの動画。1:07あたりから、実際に切り落としたドレッドを裂いて中身を見せてくれてます。

 

もちろん、正しいお手入れをしなければ、臭くなったり汚れたりフケが増えたりしますが、その点はノーマルヘアにも当てはまることでしょう。

【関連ページ】