Q.ドレッドヘア/ブレイズ/コーンロウの違いは?

髪の毛がロープのような束上になっているという点で、大雑把に分類すると、3つとも「ドレッド」として認識されることが多いです。しかし厳密には違います。

【ドレッドヘア】

ドレッドヘア

・髪の毛がランダムに絡まり合い、収縮したものです。
・洗髪は可能です。
フリーフォームで自作したドレッドなら、締めなおしなどのメンテナンスをせずに、そのまま伸ばすことが出来ます(←他メソッドからフリーフォームへ移行することも可能。詳しくはこちらを参照)。
・他のメソッドで作った場合は、編み棒を使って、伸びた毛をドレッドへと引き込んでいく「締めなおし」というメンテナンスを行うことにより、伸ばし続けられます。
・20年以上伸ばし続けている人もいます。


【ブレイズ】

ブレイズ

・髪の毛を三つ編み・四つ編みなどで、規則的に編んだものです。髪の毛どうしが絡み合っているワケではありません。
・洗髪は可能です。
・ドレッドと違って、編み目がハッキリ見えます。
・伸びてきたら、部分的~全体を編みなおす必要があります。

 

【コーンロウ】

コーンロウ

・頭皮に沿う形で、髪の毛を三つ編み・四つ編みなどで、編みこんでいったものです。
・洗髪は可能です。
・出来上がったスタイルがトウモロコシを連想させることから、コーンロウと呼ばれるようになりました。
・基本的に、きつく編みこんでいくため、痛みを感じる人もいます。
・スタイルをキープしながら伸ばすためには、一度解いてからやり直す必要があります。