· 

Q.ドレッドヘアにしていて、周りの人から嫌な態度をとられたことはありますか?

ドレッドヘアにしていて、周りの人から嫌な態度をとられたことはありますか?

管理人の場合、ドレッドにしていることで誰かから直接的に悪口を言われたり、といった経験はありません。

とはいえ、ドレッドは個性が強い髪型であるのに加え、「洗えない髪形」と誤解している人も多いので、良くも悪くも周りからは様々な反応が返ってくる可能性は充分あります。心の準備をしておいて損はないでしょう。

特にフリーフォームでドレッドを作った場合、いわゆるドレッドらしくみえるまでに時間がかかり、それまでの間に髪の毛が寝癖のようにボッサボサになる時期があります。この時期は周りの人からジロジロ見られたり、目をそらされたり..なんてこともあり、自分自身でも恥ずかしく思ってしまうことがあるかもしれません(管理人はそうでした)。

しかし管理人の場合、それを通り過ぎていくに従い、だんだん慣れが出てきて、逆に人々の反応を観察するのが面白くなってきました(笑)。(ドレッドになっていく過程の画像例は管理人プロフィール参照)


ちなみに、管理人が経験した周りからの反応は、次のとおり。

・久しぶりに合った知り合いに、「うおぁ!どうした!?」と驚かれる。
・友達に「プレデターみたいになった」と言われる。
・スーパーのレジで店員さんにギョッとされる。
・知らないおじさんに凝視される。
・知らない子供に凝視される。
・知らない子供が自分から「こんにちわ~」と挨拶してくれる(←管理人は子供に好かれるタイプじゃないので、ドレッド以前にはこんなことはありませんでした...笑)。
・知らないおばさんに、「面倒くさそうな髪型してるね。それ洗えるの?」とたずねられる。

etc...

これらを見て、リスクが高いように感じる人がいるかもしれません(笑)。しかし、いろんな場面をドレッドと共に過ごすことで、ドレッドに対する愛着が増し、より自分自身を受け入れることが出来るようになった、と管理人は感じています。今までいくつかの髪型を試してきましたが、内面的に良い影響を与えてくれたと感じたのは、ドレッドだけです。海外でも、フリーフォームでドレッドを作ることにより、「単なるファッションを超えた内面的満足感を得た」という人はたくさんいるようです。