· 

Q.ドレッドに必要な髪の毛の長さはどれくらいですか?

ドレッドヘアに必要な髪の毛の長さはどれくらいですか?

作り方・髪質・髪の毛の濃さにより変化しますが、基本的には最も短くて8~10cmくらいから、ドレッドにすることが出来ます。

ちなみに、ドレッドにすると髪の毛の長さが縮まるため、この長さだと仕上がりはかなり短めになります。また、髪の毛が短いということは、髪の毛どうしが絡み合う長さも短くなるということなので、解けやすい傾向があります。

このサイトでご紹介しているフリーフォームの場合も、同様に8cm~10cmくらいから始めることが出来ます。これも、髪質・濃さなどによって、ドレッド化の進み具合に個人差が出てきます。生活環境も影響します。例えば、ヘルメットなどを着用せずに屋外で過ごすことが多い人は、風に吹かれて髪の毛が動くことも多くなるため、よりドレッド化が進みやすくなるでしょう。

ドレッド化がなかなか進まない場合は、次の方法で促進することが出来ます。

1.タオル/トレーナーなど(綿でも可能だがウール製がベスト)で円を描くような動きで頭をこすります。右の側頭部をこすったら左側...と言った感じで頭全体に対して行います。

頻度は特に決まりはなく、暇があるときはいつでも、といった感じです。しかし、あまり力を入れすぎると、抜け毛・切れ毛が出てくるので注意が必要です。また、ある程度髪の毛が束になってきたら、控えましょう。逆にドレッドを傷める可能性があります。

2.眠るときに使う枕にタオル(綿でも可能だがウール製がベスト)を巻きます。これで眠っている間も髪の毛の摩擦を増すことができ、ドレッド化を促進できます。


ちなみに管理人は7cmほどでフリーフォーム開始し、綿のタオルやトレーナーを使って上記の促進法を行いました(ドレッド化が進む様子は、管理人プロフィール参照)。1週間後くらいには、左の襟足にはじめて小さな束ができ、かなり嬉しかったのを覚えています。この、植物の芽が出たときのような喜びを味わえるのは、フリーフォームの大きな魅力のひとつだと思います。ドレッドが少しずつ育っていくのと同時に、愛着や理解も深まります。