Q.ドレッドにしてから頭が痒いのですが、何か対策はありますか?

ドレッドにしてから頭が痒いのですが、何か対策はありますか? ドレッドの痒み対策

A.よくある問題です。特にドレッドヘアを始めてあまり年月を経ておらず、頭皮がドレッドに慣れていない時期に、よく起こります。もちろん、その時期意外にも起こることはあります。

以下の原因と対策を参考にしてみて下さい。

【1.頭皮の皮脂分泌量の変化】
頭皮が脂っぽくなりすぎたり、反対に乾燥しすぎたりしたときに、痒くなることがあります。髪の毛がドレッド化しつつある時や、ドレッドになって日が浅い時期などは、「髪の毛がドレッドであるという状態」に頭皮が慣れていないため、皮脂の分泌量が不安定になる場合があります。

脂っぽくなる原因】
・ノーマルヘアよりも風通しが悪く乾燥しにくいため。
・ノーマルヘアの場合は、頭皮の皮脂が髪の毛全体に分散するが、ドレッドの場合は髪の毛が複雑に絡み合っているため、根元に留まりやすいため。
・洗う頻度が適切ではないため。

対策】
・ディープクレンジング
ディープクレンジングとは、重曹を使って洗髪することです。普段の洗髪ではとれない頭皮/ドレッドの皮脂や汚れを、深く洗い流すことができます。また、頭皮やドレッドをより乾燥した状態へと近づけてくれます。(詳細はこちら

・洗髪の頻度調整
ドレッドを洗う頻度は、週に1~4回を基本にして、それぞれの頭皮にあった回数にする必要があります(洗い方)。例えば、あまり頻繁に洗髪していると、必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮がそれを補おうとしてかえってより多くの皮脂を分泌してしまう場合があります。そんな時は、洗う間隔をより長くしたほうが効果的です。逆に、洗う間隔が長すぎて脂っぽいときは、間隔を縮めると良いでしょう。

また、季節の変化によっても頭皮の状態は変わるので、その時々に応じて洗髪頻度を調整します。

どちらにしろ、徐々に間隔を調整して、頭皮を慣れさせていくことが肝心です。


乾燥しすぎる原因】
・ドレッドヘアの洗髪ではコンディショナーを使わないため、潤いが逃げやすいため。(コンディショナー使わない理由は洗い方参照)
・定期的に重曹によるディープクレンジングを行うため、乾燥しがちになるため。
・洗髪のしすぎ。
・洗髪後の自然乾燥。

対策】
・リンゴ酢リンス
香料など添加物の入っていないリンゴ酢でリンスをします(詳しくはこちら)。頭皮と髪の毛に適度な潤いを与え、ドレッドの洗髪によりアルカリ性に傾いた頭皮を中和し、殺菌して炎症も防いでくれます。
通常は1~2ヶ月に1回くらいのペースで行いますが、症状が気になる場合は、回数を増やしても良いでしょう。ただし、増やしすぎると髪の毛がサラサラになって、ドレッド化を妨げてしまうので注意が必要です。

・洗う頻度の調整
ドレッドの洗髪頻度である週に1~4回を基準に、ベストな回数をみつけます。洗う間隔が短くていつも乾燥してしまっているようなら、間隔を空けるようにします。

また、頭皮の状態は季節の変化にも影響されるので、気候に合わせて洗髪頻度を調整するようにすると良いでしょう。

・ドライヤーなどですぐ乾燥
洗髪後に自然乾燥させると、必要以上に乾燥してしまう場合もあります。そんな時は、ドライヤーや扇風機などで乾燥させましょう。

【2.洗いれなかった石けんカスなどの蓄積】

ドレッドヘアの洗髪は、コンディショナー成分の入っていないシャンプーや無添加石けんを使い、出来る限りドレッド内部に不要な物質が蓄積しないように考えられています。

しかしそれでも完全に防ぐことは出来ず、日常の洗髪では取り除くことが出来なかったシャンプー/石けんのカスなどが、徐々に蓄積されていきます。それが頭皮の汚れとなり、痒みを引き起こす場合があります。

【対策】

前述したのと重なりますが、ディープクレンジングが有効です。ディープクレンジングすれば、いつもより深く汚れを取り除くことが出来ます。通常は1~2ヶ月に1回くらいのペースで行うものですが、汚れが気になる場合は回数を増やすと良いでしょう。ただし、増やしすぎると必要な脂分や栄養まで除去されてしまうので、注意しましょう。

【3.使っているシャンプーや石鹸が体質に合っていない】
洗髪時に、それぞれの体質に合ったシャンプーや石鹸を使っていないと、頭皮が反応して痒みの原因になることがあります。これはドレッドうんぬんというよりも、相性の問題です。

【対策】

無理をして同じものを使い続けようとせず、他のものを試して自分に合ったものを探しましょう。また、お湯のみで洗髪するというのも有効です。通常はお湯のみで洗髪し、ときどきディープクレンジングやリンゴ酢リンスを行う、というのも選択肢のひとつです。

※症状がしつこかったり、頭皮に異常がみられる場合などは、専門の病院などに相談してみることをオススメします。