ドレッドヘアとは?

「ドレッドヘアに関心があるんだけど、そもそもドレッドって!?」という方、まずはこのページをご覧ください。

【魅力あふれる髪型-ドレッド】

ドレッドヘアとは、複数の髪の毛どうしが絡み合い、ロープのような束状になった髪型のことです。ドレッドロックス/ロックス/ドレッドなどと呼ばれることもあります。ミュージシャンで言えば、ボブ・マーリー/ロブ・ゾンビ/ブライアン・フェア(ShadowsFall)/KORNのメンバー達のような髪型です。ファッション的なインパクトが強いだけではなく、「虚栄心を捨てる」「エネルギーを体内に貯める」といった意味合いもあり、深い魅力を備えています。

【ドレッドヘアは誰にでも出来る】

アフロヘアでしか出来ない髪型だと思っている人もいますが(以前は管理人もそうでした)、実は人種・髪質に関わらず髪の毛さえあれば誰でも出来ます。確かに仕上がりのテイストはそれぞれに異なりますが、髪質は関係ありません。無理にパーマをかけたり、ワックスなどの化学物質を使用しなくても大丈夫です。事実、世界中のさまざまな国籍・人種・年齢・宗教の人々がドレッドヘアを愛好しています。

【ドレッドヘアは、洗うことが出来る】

「ドレッドヘアは洗うことが出来ない不潔な髪形だ」、という話を聞いたことがある人もいらっしゃると思います。しかし、それは間違えです。ドレッドヘアは洗えます。もし誰かが「洗えない」と言ったなら、その知識は浅いものと考えて大丈夫です。

清潔で乾いた髪がよく絡み合い、ドレッドを形成します。洗っていない不潔な髪の毛は、油やゴミが付着してヌルヌルしており、上手く安定して絡むことが出来ません。ドレッドは、髪の毛どうしが絡みあったものであり、油でくっついたり固まったりしたものとは全く異なるものです。

 

ドレッドヘアに関する正しい知識をもっている人たちは、週に1~4回のペースを基本にして洗っています。(具体的なやり方は洗髪参照)

【関連ページ】